革(レザー)のお手入れ方法
  • ホーム
  • 革(レザー)のお手入れ方法

皮革(レザー)のお手入れ方法

皮革(レザー)のお手入れ方法 イタリア直輸入デスクマット専門店DONOの製品はすべて、植物のタンニンでなめした牛皮を使用しています。植物タンニンなめし革は化学処理がされていない自然に近い状態のデリケートな素材です。その代わり「革が生きています」のでエイジング(経年変化)が楽しめます。植物タンニンなめし革は正しくメンテナンスしていただくことで、美しさが増し、貴方だけの仕様へと変化をとげます。また堅牢なので、末永くお使いいただける一生ものとなります。

植物タンニンなめし革のエイジング(経年変化)の実例

植物タンニンなめし革のエイジング(経年変化)の実例

店舗で1年間(撮影時点)使用しているブラウンのデスクマットです。右側の新品の未使用のデスクマットと比較すると、左側の1年間使用しているデスクマットの革の方が明らかにツヤが増し、ブラウン色に深みが出ているのが分かります。店舗用の強いオレンジ色のスポット照明に当たっているので赤味の強いブラウン色に変化しています。2年3年と年を重ねるごとにさらに変化し、美しさが増していきます。使用頻度(手脂によるツヤ)と、照明(自然光)による変色、お手入れの頻度によって色とツヤの出方が変わってきますので、貴方だけの仕様となります。

日常のメンテナンス

汚れがついた場合は、乾いた柔らかいコットンクロスでやさしく拭いてください。万一、コーヒーなどの水分が付着した場合は、放置するとシミになりますので、素早く拭き取ってください。水分には十分に注意してください。

革の保湿

もともと天然皮革というのは、「牛の皮膚」です。人の肌と同じで保湿ケアしてあげることが大切です。新品の状態では牛本来の脂で革が潤っています。使用状況に応じて、半年や1年ごとに保湿ケアをしてください。

ニーツフットオイル(牛脚脂)

DONOのデスクマットは植物のタンニンエキスで牛の原皮をなめしています。
デリケートの革製品の保湿に欠かせない二ーツフットオイル(牛脚の脂)をおすすめいたします。
少量のニーツフットオイルをウールピースに染み込ませ、革製品全体に薄くのばします。この際に着色の染料がウールピースに多少付着します。塗布後、オイルが完全に乾くのを待ちます。仕上げに柔らかいコットンクロスで拭きます。

傷への対処

ご使用中にオイル仕上げのデスクマットですので、少々の傷は指でならしていただくとある程度馴染みます。
また、キズやシワは人間の皮膚と同じで個性となります。革本来の味わいとして経年変化をお楽しみください。

  • ノーチェッタ
  • スムーズ
  • ヴィクトリア
  • プレイン・スモール
  • プレイン・ラージ
  • リーネア
  • ブロッター
  • ワン
  • ベース95
  • モンテフェルトロ
  • クロコダイル
  • モスクワ
  • エンツォ・マーリ
  • ルディ
  • クラシック
  • バンド付きプレイン
  • フロリダ
  • ダブル
  • ムーンライト
  • 特注サイズ
  • 特注カラー
  • エンツォ・マーリ
  • ラグジュアリーなBlack
  • 優しい陽だまりのBrown
  • デスクを彩るインテリア小物DONO
    2017年7月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          

    赤はネットショップ定休日です。
    青山店の定休日は土日祝日+臨時休業

ページの上部へ