デザイナー紹介

デザイナー紹介

エンツォ・マーリイタリアを代表する巨匠、エンツォ・マーリ。
1932年イタリア・ノヴァーラ生まれ。
2度のコンパッソ・ドーロ賞に輝いたイタリアを代表するデザイナー。ダネーゼ、オリヴェッティ、ドリアデ、アルテミデ、ザノッタ、カルテル、マジス、フィアム等で多数の傑作を世に送りだしている。

エンツォ・マーリーと作品たち

イタリアデザイン界の巨匠の中でも最も気難しく、厳しい人物を言われるエンツォ・マーリ氏。
プロダクトデザイナーのみならず、アーティスト、デザインの評論家としての顔を併せ持っている。

これまでに1600以上もの膨大な数のプロダクトデザインを手掛けている。ミラノの街角ならどこでも見かけられるクルマ止め。
実はエンツォ・マーリデザインのもの。日常の何気ないものにも「美」を求めデザインする。

70年代に発表された少量生産で質にこだわったオフィス小物は定評があり近年復刻され、時代を超え、愛され続けている。
エンツォ・マーリは日本の企業とも多数のコラボレーション家具を発表している。

21世紀になった今も若手デザイナーを寄せ付けない活躍をみせるエンツォマーリは今も精力的に新作を発表し続けている。

ページの上部へ